−木造耐震3階建住宅−

TOP 家づくり 住まいさがし リフォーム ハセベ町屋イン 会社案内

環境に優しい家が建てたい

WOODY COLUMN.1 WOODY COLUMN.2 WOODY COLUMN.3
地球温暖化防止に貢献する木材利用
 木材は省エネ材料
■木材は製造時のエネルギーを必要としない省エネ材料
各種材料の製造時の炭素放出量をみると、木材は鉄やアルミニウムといった
材料に比べ炭素放出量が大変少なくなっています。
このことからそれだけエネルギーを必要としない省エネ材料であり、
地球温暖化防止に大きく貢献する材料であるといえます。
 木材は炭素の貯蔵庫
アルミニウムや鉄などの材料は、製造時に大量の炭素を排出するだけではなく、出来上がった製品の中に炭素を含んでいません。それに対し、木材は、製造時の炭素放出量が少ないばかりでなく、木材として利用されている期間は、固定された炭素を保管し続けます。木造住宅や木材製品は炭素貯蔵庫としての役割を担っています。
したがって、住宅や建築に木材が利用された場合、非常に長く炭素が社会にストックされることになります。

また、製造から廃棄までの環境負荷が少ないので、積極的に木材を利用し、住宅等の建築物をつくることによって、地球温暖化を防止、改善する事が出来るのです。
森林が地球環境に果たす役割を考えると、「木造住宅は都市の森林」と言えるのです。

株式会社ハセベ フリーダイヤル0120-210-390
Copyright © 2016 Hasebe Co.,Ltd. All rights reserved.