−木造耐震3階建住宅−

TOP 家づくり 住まいさがし リフォーム ハセベ町屋イン 会社案内

「 良心的なコストで、実績もあるので、お願いしました。 」

東京都品川区 I邸 注文住宅

助成金を利用した家づくり

after
before
築50年のお住まいを建替えました。
お住まいの品川区では不燃化助成金と解体費が適用となり、
助成金を利用した家づくりとなりました。
建   物/木造準耐火2階建て 敷地面積/59.46u(17.98坪)
延床面積/88.43u(29.23坪)


お客様の声インタビュー
■広々システムキッチンを採用 ■各居室には豊富な収納スペースを設置
■小屋裏収納
弊社を選んだ経緯、決め手を教えてください。
知人の紹介により、ハセベさんに連絡をしました。
他社も考えていましたが、実際に見積もりを出していただき、良心的なコストで、実績もあるので、お願いしました。
当初は、リフォームも考えていましたが、新築の方が区の助成金を利用できるため、新築にしました。
区の助成金を利用した家づくりについてご感想をお聞かせください。
以前の住宅が不燃化助成の対象になり、不燃化助成金と解体費が利用できました。
リフォームと新築で悩んでいたところ、ハセベさんの方で助成金について調べていただき、新築の方が区の助成金を利用できるとわかり、新築に決めました。
実際に助成金を申請したところ前年より助成金が高くなっており、やって良かったなと思いました。
弊社についてご意見はありますか?
ハセベさんは営業、設計、施工監理の一貫体制で家づくりをサポートしていると伺っており、実際に家づくりをお願いしたところ、各担当者のレスポンスが早く信頼できました。同じ会社なので、社員間のコミュニケーションが良いからだと思いました。
また、営業、設計、建築の担当者が最後まで同じ人で対応していただけるので、信頼関係を築け、安心できました。
家づくりについては、プラスワン工法の短工期を実感しました。
とても早く家が出来たので、嬉しいです。


◆営業より
台東支店 三菅康雄
I当初はリフォームをご検討されていましたが、築50年以上経過している事、又品川区の木密地域不燃化10年プロジェクトの助成が利用できる事もあり、今回は弊社の耐震性に優れたプラスワン工法の新築をご提案させて頂きました。長年に渡り住み慣れた住まいを解体し、道路後退部分を考えると建物の床面積も小さくなりますが、機能的でI様のご満足頂けるプランになったかと思います。
I様とご一緒に区役所へ助成の申請手続き・完了届け等も同行させて頂きました。
一つ一つ確実に完了し、予定通りお引渡しをする事が出来て、I様ご家族の皆様に喜んで頂けた事が良かったと思いました。
◆設計より
設計部 丸山慶浩
I様の計画には改修案もありました。しかしI様の敷地が、品川区の防災上建替えを推進している地域で、助成金がかなり使えることが分かり、建替えでの計画を進めることになりました。建替えになると道路の後退により敷地は削られてしまいます。以前の建物より平面積は少なくなりますが、2階上部に小屋裏収納を最大限確保して、収納力をあげました。
お引越し後に伺う事があり、家に上がらせて頂きましたが、とても綺麗にされていて玄関にも装飾を飾り、住宅街が華やかになった印象がありました。


株式会社ハセベ フリーダイヤル0120-210-390
Copyright © 2016 Hasebe Co.,Ltd. All rights reserved.